HOMEHistory3rd Generation

3rd Generation 2009-Lock on - Flaiming Cliffs Original T - 4MOD Version

 VFAT08に出場した時に感じたのは多くのチームが自国のアクロチームの機体MODを開発していることでした。我々にとってもT-4MODは長年の悲願でした。

 MSFSの機体製作で有名なFS_KBTのDaisuke氏より提供していただいたG-MAXによるT-4の3Dベースモデルをドイツ在住のSolo display team GOLDEN STARのSawamura氏の仲介により、ノルウェー在住の3DモデラーCrow氏にLock Onへのコンバートを依頼製作することでVirtual Blue ImpulseはついにT-4を得ることができました。

   Daisuke氏よりデータを提供して頂くことができたのも、海外の3Dモデラーが製作を引き受けてくれたのも、そしてそれをSawamura氏が仲介してくれたのもメンバー全員が練習を積み重ねコツコツと実績をつくり、VFATの舞台で成果を残したからこそVBIに興味を持ってくれた世界中のLock Onファンの協力を得ることができたのだと思います。

 コツコツ続けて実績を積み重ねていくことの大切さ、VFATの舞台で培った今自分達の演技がどの程度いけてるかいけてないかのセンスを磨くことの大切さ。これらの経験を活かし、T-4という憧れの機体を得たVirtual Blue Impulseはより良い演技ができるよう今後も活動を続けていきます。

このページのトップへ